2019年は1月7日から通常通り診療します

こんにちは、お正月気分もだんだんと

落ち着いてきましたか?

 

昨日は世界的なダンスパフォーマー

ケントモリさんのレッスンを受けてきました。

 

単純に凄かったですね

なにかすごいかと書くと

治療もそうなんですけど、どうやったら結果が

出るんだろう、人の思いが動くんだろうとかというところに興味があります。

 

なので、日常のいろんなことに何かないかなと

アンテナを張っています。

 

すごいと感じた答えを書くと

今、思うのは「思い」です。

 

ダンスは体の動きで思いを表現しているんですね。

ダンス始めて数ヶ月なので全然わかってはいないのですが

 

健康を左右するのも思いです。

話すことがあります。

ご本人の意思があるかないかが影響します。

 

人の脳は、痛い、つらいといったイメージでも本当に

身体が反応してしまいます。

 

例えば、注射でもこの注射はちょっとちくっとしますよ

と言われれば、その人が持っているちょっとちくっとするくらい

ですみます。その人のちょっとちくっともダメであればアウトですが、、、

 

僕の仕事はこうかな?っとも思います。

症状が出たとしても、もうダメだってイメージになる前に

ちゃんといい方向へイメージしてもらえるように気づいてサポートすることが

鍵になっています。

 

なので身体だけではなくて栄養だけではなくてという

感覚です。

 

身体だけ良くなってしまうと人によっては

余計なこと考え過ぎる人もいます。

 

栄養も大事ですが、栄養に意識が行き過ぎると

これだけ頑張ってるのにって思いすぎてダウンすることだってあります。

 

ポジティブ過ぎてもネガティブ過ぎても人によって

タイミングによってちょうどいいところが

あります、難しいですね笑

 

要は、どっちでもいいです。

なりたい自分であればどっちでも

無理に元気にしても疲れますからね(^ ^)

 

症状はなんであれ共通点です、バランスよく

思いを込めて

なにかのヒントになればと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加