なんで、体が良くると精神面にも影響するのでしょう?

精神もまずは形から環境から変えると好影響を

感じやすい、体が整うと刺激の入力の誤差がなくなる。

 

こんにちは、今日は天気が良かったですね。

昨日は朝は診療して、10時から整体の講師して帰って14時から

また診療しました。

そして帰ってから、公民館で落語を聴きました。

 

夜は、頭がオーバーヒートでしたが寝たら治りました。

 

落語っていいですね、まずは会場を温めることから始めるそうです。

ちょっとした小話から様子をうかがって

リアクションが薄い場合は、今日は会場が固いって表現するそうです。

会場が固いとうけないそうです。

 

これは身体も一緒だなと思いました。

 

実は心の問題だと言われている症状も実はベースに体が硬いってのが

あるんだな、体が硬いと感覚が鈍くなるので

 

身体で感じずに頭で一所懸命考える

 

でも頭で考えたことは現実ではなくて、空想なのです。

 

 

肝心の体が正確に動かないと、、、

 

あれ?おかしいなってなって

 

 

また頭で考えるループにはまってしますのです。

 

 

正直言うと、こういった考えも頭が固いと

いまいち伝わらないですね。

でもね、ずっと伝えようと思っています。

わからない方はわからないって言ってくださいね(^^)/

 

落語のおじさんも言っていました、頭を柔らかくして

聴いてくださいね。

 

今日は、神戸で勉強してきました。

身体の使い方は奥が深いことを改めて認識できて良かった。

また、勉強しに出てしまったのですが、子供と遊びたいし妻にも怒られるけど

たぶん、僕は治療バカなんだな、、まぁいいです笑

神戸にもつめ跡を残してきましたし(^^)/

 

【そこで面白い体を使った実験】

やる気がなくなる姿勢を教わったのでやってみてください!!

コタツに入って、座椅子にしばらく座ってみると

やる気がなくなってきます。

 

前から思っていたのですがやっぱりそうだった!!

なぜを知りたいと思った方は直接僕が答えます(^^)/

 

もう1つ精神的な事も体が良くなるとかわってくる

嬉しいご感想をいただきました、感謝ですm(__)m

パニック障害が治って本当に通って良かったと思っています!

私は2年前突然過呼吸症状と息苦しさ、酷い動悸、自分がどうかなってしましそうな強い不安で起き上がる事も出来なくなり、内科を受診するも異常がなく心療内科でパニック障害と診断されました。

薬を処方されたのですが抵抗あり酷い時や発作が起こりそうな時だけ

飲んでいたのですが、またあの発作が起こるかもと思うと、不安で行動範囲も狭くなり

外出を諦める事もありました。

そんな時ネットでこちらのHPを見て、薬に頼らずパニック障害を治せるなら

1度信じてみようと思い通う事にしました。

初めて受診した時、先生は凄く優しい方で「大丈夫、治りますから」

と言ってくださりなんだか凄く安心しました。

初めのうちは毎週通っていましたが、施術は全然痛くなく不思議な感じですが、

受けている時はその部位が凄く温かく感じたり眠くなったりします。

本当に整体で治るの?と不安はありましたが、通い始めて3ヵ月、今は薬も飲むこともなくなり

ストレスを感じても発作が起こる事もなくなりました。

以前は肩こりも酷く、首や頭まで痛くなる事があったのですがそれもなくなりました。

パニック障害は治らないんじゃないかと不安な日々が続いていたのですが

本当に通って良かったと思っています!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加