自律神経ってなんでしょうか?(3つの自律神経系)

自律神経は、交感神経・副交感神経のバランスと

いわれていますが、実はもう一つあります。

社会神経系と言われるものが最近では言われています。

参考資料:ポリウェーガル理論

あまり知られていませんがとても大切な神経系です。

動物ではあまり発達していなくて、人のみが発達した神経系です。

生物発生の過程では、副交感神経➡交感神経➡社会神経系の順です。

単細胞生物➡甲殻類など➡動物・人

アメーバのような生物は細胞が動いて入れさえいればOK。

昆虫などになると強敵が現れた際に、逃げるか戦うかしなければいけない。

人になると話し合いなどによる方法がとれる。

これを人の反応に置き換えると

例えば、人が野生にいたとして

強敵に出会ってしまったら

固まる➡闘争・逃げる➡話し合う

という順序で反応するということです。

この場合はチンピラに絡まれたを想像してください。(笑)

自律神経はこの3つの神経が相互に作用しています。

整体では、この神経系に対しても調和をしていく事も一つの目的です。

e0171573_23123353

安心できる環境が大事ですね(^^)♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加