めまいの症例

年齢:40歳 女性

職業:主婦(めまいで仕事をできなくなった)

症状:めまい、耳鳴り、動悸、頭痛

来院までの経緯:

半年前より突然のめまい、耳鳴り、動悸の症状により仕事ができなくなる

病院に通院最初は薬が効いていたが、だんだん聞いているのかわからなくなり

整体も受けてみようと来院される。

 

1回目

体のゆがみや、コリの検査をしました。

胸部に強い圧迫感、脊柱の筋肉がとても固い

歩行検査もかなり左右に揺れていました

原因としてはストレス、仕事をしていた時のものや

子どもの部活に出ないといけないなど

 

2回目(初診から2日後)

雨が降っていたせいか、自律神経の乱れが強く出ていて

のぼせの状態でした、仙骨からリズムを整えて

のぼせ等症状の落ち着きをみてこの日の施術終了

 

3回目(初診から7日目)

めまいは少し落ち着いてきました。

耳の遠い感じがするとのこと

ストレスを量子力学的な干渉で消失する調整を行いました

 

4回目(初診から12日目)

この日は初めて体調がよさそうでしたが

まだまだ油断できません

体のリズムを整える調整を行いました。

 

5診目(初診から15日目)

この日は以前ほどではないがめまいと耳鳴り

が出ていました。自律神経症状は調子いい日と調子悪い日が

続くこともあります。少しずつ調子がいい日を増やして

体と気持ちに自信をつけていくと回復します。

初診の頃と比べるとだいぶ体調はいいそうです。

6診目~9診目(初診から22日目)

この日以降は少しずつ強いめまいは出なくなって

いました、耳鳴りが体調によっては出るので耳鳴りも同時に

調整しています。

今後は2週間おきに調整し再発しないようにサポートしていきます。

考察

めまいは耳鳴りと一緒に症状が出ることも多く、自律神経症状としては

多い症状です、当院では筋肉・内臓・自律神経を整えて

再発しない体づくりを目指して調整をしています。

強い刺激はないので安全な調整法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加