頭痛 立ちくらみ、動悸の症例 福岡 那珂川町 整体

387c8ef531311f3a0e779191a7b24ba9_s

こんにちは、今日は頭痛、立ちくらみ、動悸でお悩みの症例です。

30代 後半 女性

 

その他の症状は、腰痛・股関節痛

かわせみ整骨院での症状からの見立て方

自律神経バランスから

股関節痛・腰痛から

ストレス・不安から

 

まずは、この3つから体の反応を見ていきます。

 

どこから、調整をしても最後にはよくなるのですが

どこを調整すると不安がなくなって安心してもらえるのか?

 

を重要視しています。

 

 

そして、生活環境を体から感じる。

イライラしていないか・落ち込んでいないか

落ち込んでいる場合は、気持ち?栄養?は関係あるかな

 

時には、家族構成からイメージします。

 

とらえているのは、雰囲気です。

今回の場合、

ストレス・不安→自律神経バランス→ちょっと飛んで股関節痛・腰痛

 

調整は股関節痛→自律神経バランス+不安・ストレス

 

なぜなら、体力的に弱っている場合

ストレス不安から調整すると体のバランスが保てなくなり

一時的に一気に落ち込む場合があるからです。

 

大事なのは、不安をなくして安心してもらう事

それは、目に見えてわかるボディ(身体)を調整して

 

自分の体を再認識してさらに安定感を持ってもらうのです。

 

今日は2回目

僕の見立てでは

腰痛・股関節痛→自律神経バランス+不安・ストレス

 

腰痛・股関節が調整されていくと

骨盤内臓器・腎臓・肝臓・横隔膜が楽になります。

 

呼吸が安定して、更に首が楽になります。

 

いつの間にか、頭痛は回数・強さが弱まります。

ふらつかなくなることで不安が減っていきます。

 

安心感が生まれると、自律神経の調整は最大の効果を発揮します。

 

不安・ストレスは身体に安心感が起きることでなくなります。

感じなくなりますよ。

 

自律神経の検査をしても異常がない方へ

自律神経の検査をしても異常がないという事は、神経とは別で

体の硬さが関係しているのかもしれません。

体の硬さは雰囲気の硬さを指しています。

 

ですから、ストレッチではよくならないことがあります。

 

こんな症例があります。

歌のレッスンを受けている、学生の患者さんがいました。

先生に体が硬いからストレッチをしなさいと言われたそうです。

でも、よく考えたら歌にストレッチは?

 

と思いました。

 

姿勢を柔らかくするアドバイスをしたところ、声の質が変わることに

気づいてもらいました。

 

雰囲気を柔らかくすることをアドバイスしました。

これはとても簡単で24時間いつでもできます。

 

楽にいきましょう!!

最後に

以上で背中に痛みから、内臓への影響と自律神経の影響をお伝えしました。

当院は那珂川町で自律神経整体をしています。

かわせみ整骨院の野村が書いています、自律神経整体の講師も務めて全国のプロの整体師にも

技術を教えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加