20年前から続く頭痛の症例

年齢:49歳

職業:薬剤師

症状:頭痛20年前から

頭痛の写真

来院までの経緯:

町内の集まりで当院の事を聞いて来院。

当院へ来るまでは、整骨院を何件も行ったが頭痛は改善されず

このまま頭痛のたびに薬を飲むのが不安になってたところ

ちょっとでも良くなればと話を聞いて

変わった治療することだけはわかった

今まで

普通の治療では良くならなかったので治るかもしれないと思い来院。

1回目

当院へは、ご紹介来られたという事ですね?

Yさん:はい

ありがとうございます。

では早速、症状についてお伺いしますね

具体的にはどんなことでこまっていますか?

Yさん:20年前からの頭痛で整骨院にも行っていたのですが

なかなか改善しなくて、最近は薬が効かない時もあります。

わかりました

今日までに、自分で気をつけていることはありますか?

患者:時々子供に乗ってもらってマッサージしています。

わかりました、それについてはまた説明しますね。

 

Yさんのような頭痛で困っている方をたくさん見ていますので

大丈夫です。それでは検査からしてみましょう。

 全体的にお体を検査をしたところ

右に重心が偏っていました、さらに〇〇にも影響して

実は肝臓が疲れているのが原因という事がわかりました。

知ってましたか?

Yさん:知りません

そうですよね。。。

これから行う施術は検査を行って

関節の可動域や筋肉のコリをみて

問題の場所を1か所か2か所に特定して調整をします。

原因はここだ!!

2回目(初診から2日後)

頭痛はしなかったが、肩こりがひどく気になる様子

今回も肝臓メジャーで調整しました。

 

1回目で全体を調整してはっきりしたのが、背中の筋肉が不自然に

固い。。。

 

これはおそらく時々子供に乗ってもらってマッサージしていることが

関係しています。

身体は水分が60%ぐらいあり、ちょうど水風船のような感じです。

強い力で押し続けると、水風船は形を保つことが出来なくなるのです。

リンパの流れがかえって滞ります。

左肩の痛みが残る。

3回目(初診から7日目)

左肩の痛み10→5

肝臓を中心に内臓が安定してきたので、今回からは

頭蓋骨リズムの調整です。

 

4回目(初診から11日目)

左肩の痛み10→2

頭蓋骨リズムからのリンパ還流の調整

5診目(初診から日17目)

左肩の痛み消失10→0

右に偏っていた重心はブレなくなりました。

 

6診目(初診から24日目)

頭痛もほぼなくなり、時々痛くなりそうになっても

軽いもので終わると言っていました。

しばらく薬も飲まずにすんでいるとのこと。

 

7診目(初診から47日目)

間がだいぶ空いていたので、少しだけ頭痛がするも

軽い程度、だんだん頭痛の回数が減っていくのです。

 

今回は更年期の調整をして、調子はいいので2週間後

スッキリしてきたー!!

8診目~9診目(初診から71日目~77日目)

いつの間にか頭痛はなくなって、仕事で疲れがたまると

肩こりがあるのが気になっているので予防とメンテナンスです。

 

考察

今回は、話を聞いていると頭痛に対して強いマッサージと薬で対処していたので

始めのほうは、軽く触れるくらいの強さの施術なので

効果があってもなくても驚かれていました。

 

だんだん頭痛もよくなっていったので本当に良かったです。

 

ところどころで肝臓は怒りをため込む臓器なので、肝臓を通して

怒りをやわらげる調整をしています。

それによりホルモンバランスが整えられ頭痛がやわらぐようになっています。

 

当院では、頭痛を治して本当に良くなるんだと驚かれる方が多いです

それだけ悩んでいる人が多いんだなと感じています。

自律神経から整えてみませんか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加