首の痛みで手術をすすめられた症例

年齢:53歳

職業:自営業

症状: ヘルニア、頭痛、手のしびれ、腰痛、

来院までの経緯:

仕事面で人手不足から作業量と時間が増え、睡眠時間も少なく経営面の

立て直しのストレス、若いころから無理をしており首の痛みしびれで

病院からは手術をすすめられる。

友達の紹介で来院される。

 

1回目

首の状態の把握と関節や筋肉のコリの検査で

身体全体にひずみが強いという状態を説明しました。

 

首が悪くなっていましたが、原因は体の軸にありそうです。

 

肩の可動域は両方とも上がらず、

 

キネシオロジー検査で原因を調べて

電気エネルギーの帯電を逃がしました。

 

肺での呼吸バランスと心臓リズムの乱れを調整

 

身体の左側がビリビリしたり温かくなったと言っていました。

 

2回目の様子を聞いてみると、今まで何年も3日以上肩が

痛くなかったことがなかったらしく嬉しそうでした。

 

このまま、手術も回避できるように調整を行います。

健康を取り戻せますように。。

首の痛みについて詳しくはこちら

首の痛み

首の痛みに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加