福岡那珂川町 腰痛と胃腸の症状の関係

今日の臨床

腰痛でご来院40代主婦

 

来院の経緯

赤ちゃんが風邪をひいて抱っこしている時間が長いせいかな?

と思いつつ今までにない腰の痛みで心配になり来院される。

 

49304515 - middle women suffer from low back pain

問診・検査

今まで腰の痛みで困ったことはないということでしたが、体はすごい固い

本人も自覚していて柔らかくなりたいということでした。

胃腸も弱いみたいなので内臓も含めた調整も行っています。

 

背骨が固いと内臓にも影響がある

ちょうど胃の裏にあたる、背骨の位置が一番硬くなっていました。

ほとんどが背骨と内臓は同じレベルで機能低下を起こしています。

 

48510818 - spinal disc herniation

調整は

まず、全身の筋膜の歪みを整えてリンパの流れをよくしました。

あと、寝不足のせいか脾臓が疲れていたのでエネルギーチャージ

脾臓はリンパや免疫とかかわりがあります。

ここを調整することでよく眠れるようになって腰痛だけでなく

体力の回復も早くなって。

落ち着いて赤ちゃんの世話をすることができます。

 

考察

今まで、腰痛で困ったことはないということでしたが背骨の硬さは

今まで耐えてきた感じが出ていました。

それが腰ではなく、胃腸に症状としては出ていたんだと思います。

今回は腰痛を改善しながら、胃腸も楽になるように調整を行います。

ワンポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加