鍼灸院へ3件行ってもよくならなかった膝の痛み

年齢:57歳   女性

職業:荷物の積み下ろし

症状:左膝の痛み 首・肘・手の痛み

 

膝の人体図

来院までの経緯:

3週間前に突然膝の痛みと階段の上り下りが出来なくなった

整骨院や鍼灸院に行くもその時だけ楽になるが症状が改善されず

当院のチラシを見つけ来院される。

 

1回目

膝の症状のほかに気になることを聞いてみると

20年以上前からアレルギー性の鼻炎でずっと鼻が調子悪いので

イライラする、気持ちがスッキリしないこと扁桃腺を手術したが

鼻はよくならなかった、更年期で首の痛みや時々頭痛もする。

 

姿勢をみると右へ傾いている

左膝の痛みで屈伸がほとんどできなくなっている

 

左ひざの痛みは最近ではじっとしていても痛いという事なので

まずは左ひざをまずは治しましょう。

 

という事でスタートしました。

 

2回目(初診から4日後)

当院の見立ては、腰の筋肉と足首を整えることをメインに

調整しました。

なかなか手ごわかったです。

 

3回目(初診から8日目)

通常は2回目で変化が出るはずが思ってよりもよくなっていない。

そこで〇〇筋にポイントを変えました。

 

4回目(初診から11日目)

やっと思った通りの変化が出るようになりました。

まだ完全に屈伸はできていないのですが、階段や

普通に歩くのは楽になってきたということ

今まで、3件も回って治らなかったそうなので

不安そうだった表情が緩んできました。

 

5診目~7診目(初診から15日目~27日目)

前回を境にトントンとよくなって、屈伸と階段も

不安なく動けるようになりました。

 

原因は少しずつ体のゆがみが強くなって、体の使い方

体重のかかり方が悪くなっていたみたいです。

 

体重のかかり方が変わった結果、膝への負担は減りました。

体重は変わっていません笑

 

ここで、膝の治療は良しとしました。

思ったより早く治ってよかったです、アレルギーはどうしますかと

 

聞いてみたところ治したいということなので次回からはアレルギー調整に入ります。

 

 

アレルギーの調整

6診目~9診目(初診から32日目~38日目)

アレルギーは初診時にみた、体が右へ傾いてるのがヒントになります。

右側の臓器は肝臓があって、臓器の中でも一番重いです。

 

アレルギーの調整には肝臓が絡むことが多く絶対必須です。

そして腸と脳(頭蓋骨)で調整して改善を狙います。

 

長年のアレルギーですが少しずつ変化が出ています。

 

考察

考察

今回の患者さんは普通なら、病院へ行ってみる状態でした。

なんとかうまくいってよかったです。

 

新しく膝に効く〇〇筋の発見もあり、僕も勉強になりました。

年齢からくるものや、長年ごまかしていた症状が一気に噴き出した

ような症状です、本人も特に何かしたわけではないとおっしゃっていたので

身体全体の問題をとらえることで解決できてよかったです。

なんで病院はいきたくなったのですか?と

聞いてみたら、たぶん膝には問題ないと思ったから

病院行かなかったと言われたのを聞いて

絶対治したいと思いました。

 

アレルギーは得意としているのでまた頑張っていきましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加