高校生 頭痛(右目の奥が痛い)症例

高校一年生 女性

 

症状:頭痛(右目の奥が痛い)と頭全体

腹痛、元気が出ない、動悸・ほてり

下痢・便秘

生理不順

来院の経緯

半年前から頭痛、おなかの調子が悪く整体やカイロプラクティック

に行っていた、最初よりは調子がいいみたいだが頭痛が残っている

悩んだ結果、当院のホームページを見て来院。

初診時の様子

右目の奥を中心に頭痛がひどく疲れ気味

猫背で体に力がない状態でした。

 

関節の動きを検査して

施術の方針を話します。

 

頭痛は特に女性の場合

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 頸椎のバランスによる椎骨動脈の血行不良
  • 感情の抑圧

この3つが主な原因と伝えています。

 

これらが単体であったり、3つとも作用して頭痛という

症状になっている場合と季節やその人により異なります。

 

上記の三つを整えることで、血管運動神経や痛みの物質の過剰を

整えることが出来ます。

 

お薬では痛みを抑えているだけなので根本解決にはならないと

思っています。

1~3回目

まずはいきなり頭痛の調整をするのではなく

身体のバランスを整えて、施術が効きやすいようにします。

同時に原因の問題をみていくと

ホルモンバランスの乱れから

下垂体を調整しました。

鉄分の吸収も低下していたので鉄の吸収を

よくするレメディーで補います。

 

おなかの調子をよくするために消化酵素を調整。

 

時々頭痛はあるものの、頻度や強さが少し減少。

4回目~6回目

身体のバランスの改善に注意をしながら

ストレスなどの調整も行います。

 

経験上、子供の場合は自己表現ができていない場合や

親の期待に応えようと頑張ったことで疲れることも多いと

よく反応は出ます。

悪いことではないのですが、やはり感情の抑圧は

心身に負担がかかります。

 

 

6回目の施術後は

今までにないくらい、目がパッチリしていました。

体調もいいと言っていたので、この調子をキープ

できるようにと思っています。

 

おおよそ体質が変わるのには3か月はかかると言われています。

自律神経の問題は根が深いので3か月はみていきたいものです。

考察

最近は高校生や中学生もいろんな症状を訴えることも少なくありません。

早い段階で体の異変にキヅキ変えてあげられたら、その後の生活が

変わると思います。

薬を飲んでも効かない頭痛の場合、そのほとんどが体のバランス

の問題から自律神経へ症状が出ていることがあります。

 

身体のバランスを整えて、頸椎のバランス・ホルモンバランスと

整えていくことで改善が見込めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加