デスクワーク・肩こり

30代女性の患者さんの症例。

31970567_s-400x300

 

主訴:肩こり ストレスを自覚

周訴:目・腰のハリ・胃腸不快感

原因の特定

身体の波を診る(歪みなど)不具合を起こしている場所の特定

キネシオロジーで原因を特定

1、顎にある胃の経絡の反射点

経絡と言って胃のエネルギーが流れる道

詰まっていると、そこにあたる筋肉が弱化・機能低下する

今回は腰の動きや痛みが軽減しました。

2、ストレスによる胸膜の歪み

ストレスにより胸郭がフリーズ呼吸器や心臓リズムに影響します。

説明後は、実は胸が苦しいときがあったとのこと

これらを調整

IMG_0445

 

これで身体の不具合はほとんど消失します。

後頭部と腰にアンバランスがあるので

ウイルスを除去後、後頭骨と仙骨を継ぎました。

調整後は、肩も腰も軽くなり姿勢もよくなります。

検査で歪みの出る、原因を特定すれば施術は短時間で済みます。

当院は原因の特定に時間をかけます。

(社)日本自律神経整体協会「福岡支部」
かわせみ整骨院   野村 康治
福岡県筑紫郡那珂川町松木1-10コーポ宮内 ほっともっと並び

☎092-953-0995

  • このエントリーをはてなブックマークに追加