5カ月以上前にぎっくり腰

お住まいの地域 福岡市内

お仕事    運送業

お悩みの症状 腰の痛み

来院の経緯

15949767 - the businessman who is troubled with low back pain

5カ月以上前にぎっくり腰をして、その時は仕事が忙しくてガマンしているうちに

ひどい痛みはなくなったのですが、5カ月以上たった今でも「車から降りるとき」や

同じ姿勢を続けていたら」痛くなるということで来院。

姿勢からは、右に体重が乗っていない、

重心のチエック、後ろと右が踏ん張れない左右の筋力バランスが悪くなっています。

それと後ろに腰を反ると痛みがありました。

検査

上半身・下半身ともに筋力低下しているので、運動神経の伝達トラブルの可能性と

その原因を検査で調べていきました。

検査の結果「肝臓の疲労・右仙腸関節・右錐体外路トラブル」ということが判明

それを、手技により調整しました。

これらは、当院で行っている「筋反射テストですぐにどこが問題か」判明します。

問題の個所を調整することで

全く、踏ん張れない状態からしっかり踏ん張れる状態になり。

腰を反った時の痛みもなくなりました。

*よくあるマッサージとの違いは、体の異常個所を修正することで回復する力を引き出す

事がポイントになっていることです。

考察

082980

腰痛から5か月以上たっているのに、時々痛むことで腰の痛みが治るのか

不安になりたまたま当院を知り来院されたとのことです。

痛みの程度は5か月前よりは、ある程度は回復していましたが仕事などで

休むことができず無理が続いたため運動神経がフリーズしバランスが崩れたままの

状態でした。そのためなかなか腰痛の不安から抜けられずに過ごしていたのだと思われます。一度激痛のぎっくり腰をすると、「またなったらどうしよう」という気持ちが

繰り返しめぐることもあります。

気持ちが弱ると、身体はそれにこたえようとします。

そのため、腰をかばって生活をすることにより本来のバランスを忘れてしまい

治りにくい状態へとなります。

しっかり治すことでその不安が解消され、安心して仕事や好きなことを楽しめます。

今回は、再発はしばらく大丈夫なので一か月後のメンテナンスをおススメしました!(^^)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加