腕が急に痛くなった症例

42640248 - woman who has a shoulder pain

年齢:52歳

職業:パート

症状:首・肩の痛み、腕が重い、

来院までの経緯:

肩が急に痛くなったりするがいつもではなく時々の状態でした、以前は腰が痛くて

別の整体院へいっていて腰は良くなったけど肩の痛みがなかなか良くならなかったので

自律神経かもしれないと思い来院される。

1回目

症状は時々痛くなる肩、いつ痛みが来るかと思うとつらいとのこと

当院では筋力反射テストで主な原因を調整しています。

 

特徴としては夜が特に気になっているとの事です。

全身の疲労感あり、胸椎1番の動きの制限、肝臓毒素

これらの原因でエネルギーの循環が悪くなっていました。

 

この中で今日のポイントは胸椎1番だったのでここを

調整して一回目を終わりました。

 

2回目(初診から4日後)

前回より方は楽になっていました、特に首が楽になっていたようです。

今回は残っている背中と肩を調整します。

なぜか両腕の重さもあるのでこれもみます。

 

全身疲労感の原因はここでは省きますがストレス

ストレスをお花の波動で癒す調整を行いました。

 

両腕は筋肉内毒素をとる調整を行っています。

 

 

3回目(初診から8日目)

だんだん楽になっていると実感があるそうです。

調整は地味ですが、しっかり効果を出していきます。

 

今回は背中もだいぶ軽いので、両腕の重さと左肩の調整をします。

最初は右に症状がありましたが、今は左が残っている状態です。

 

 

4回目(初診から13日目)

今回はほとんど気にならないまで、体のだるさと肩の痛みは

なくなっていました。

再発を防ぐための全体の調整をして、しばらく間を空けて

メンテナンスをおススメしました(^^)/

 

 

考察

ワンポイント

初めはつらい肩の痛みでしたが早く楽になってよかったです。

特に現認がわからず、痛くない時もあるのに

突然強い痛みがあると不安になり回復が遅れます。

当院ではそういった症状でも

原因を特定して調整をするので体に負荷をかけずに

調整できます。

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加