花粉症の季節になってきました。

31942611 - sneezing father and daughter 

僕の院でも花粉症に悩んでいる、鼻がずるずる出て

卒業式で「はいっ」って言うときに困るとかご相談を受けています。

今日は高校の卒業式ですね!おめでとうございます(^^)/

 

僕も一瞬花粉症かなって、思うときもあるのですがだいたい勝手に

治っています。

こういうこと話すと怒られるのですが、僕自身は病気で病院に行ったことが

一度もないんです、子供の頃から気がついたら治ってるので37年間過ごしてます。

20歳の時に一度アレルギーが全身に出て皮膚科に行ったのですが、ステロイドを

飲んでからガクッと身体能力が落ちた気がしたので、自分で治療して治しました。

 

そのくらいだけです。

 

今年も花粉症になりかけてならなかったのでその方法を書いてみます。

 

基本的には、症状にいいも悪いもないということは頭の片隅にでも置いといてくださいね。

 

この時期の主な原因として

食事(内臓疲労)、

ストレス(精神的、身体的)交感神系過剰、免疫の異常

姿勢(交感神経優位になる姿勢がある)

 

この3つです。

これらは体に負担を思った以上にかけます、

身体が悪くなる共通点は、呼吸が浅くなる状態です。

次にほっておくと

交感神経過剰、免疫異常亢進、アレルギー反応といった具合で進みます。

 

 

僕の院では、アレルギーを直接特定、治療もしています。

ですがこの3つを気を付けてもらわないと再発することが多くて悩んでいました。

 

その結果、アレルギー物質(花粉、PM2.5、化学物質、黄砂)は

表面的な原因であることが分かりました。

 

セルフケア

thumbnail_shisei_isu_boy

まずは、花粉症かなと思ったら、食事を調節してみる、姿勢を楽にしてみることから

試してください。

姿勢はまっすぐの姿勢で座らないようにしてください、呼吸が浅くなります。
一般的にいいと言われている姿勢は、緊張を作って
呼吸が浅くなります。

僕が思う正しい姿勢は、呼吸が楽が基準ですよ♪

右側の図の姿勢のほうが呼吸が楽です。

お腹を中心に腰を曲げた姿勢にすると内臓が楽になって呼吸が楽になります。

とっても簡単です(^^)/

 

ストレスは体が整ってくると気にならなくなります(^^)/

 

今年は鍼を使ういいのを開発したので興味のある方は声をかけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加