小児テクニックを学んできました

こんにちはー、かわせみ整骨院は月曜日から
床と壁紙を模様替えして新たにスタートをしています。
パワーアップ‼️
これも、患者さんや支えてくれる人がいるおかげだと思っています‼️
工事を見学しながら空間調整も行なったので
治療効果もあがっています(^.^)

常連さんにしかわからない話、、、
ある場所を作業中の職人さんの顔色がおかしくなった、冷や汗もかいていることに気づいて
もしかして、、、、と思い

場所もなんかのパイプから
検査、治療しました、やっぱりか、、、、、きつね!!
その場所も浄化‼️

 

  • 院内の写真
  • 院内の写真

冷や汗と顔はその場で元に戻り、場の調整が出来ることに確信と自信を深めました。

そこで徹底して空間の浄化を行なっていました(^.^)
このタイミングでできて良かったです
めっちゃいい治療を提供できる空間になりました‼️

これからもよろしくお願いします‼️
今日は自律神経整体の小児テクニックを学んで来ました。
そのため、本日休診にしています。
平日に勉強してくるって言っても、送り出してくれる家族に感謝ですね。

ぼくは本当の事が知りたい、自分に嘘がつけない
性格です!

ぼくが自律神経整体協会で学びたいと
思っている理由を改めて感じました。

いつも本質を見抜くことを教えてくれます。
子供の時期に病気にかかっていた方がいい場合が多い
将来の自己免疫は自然に備わる。

突発性発疹や感染性胃腸炎、水痘、おたふく風邪
など子供の時期にかかりやすい病気はあげればたくさんあります、ほとんどが自然に治ります、
例えば風邪のウイルスに効く薬は存在しないのに風邪をひいて薬を与える人も多い、、、、一般的には。

できれば自然に治るのを待つ
子供を信じる
「個人的には大人は万能ではない」と思う
子供の声に耳を傾けてほしいと思っています。

僕の根幹です。

病気を予防しようとするために行う
予防接種、
ワクチンの問題は、体内に水銀やアルミニウムが蓄積される。
近年増えている自閉症やパニック障害の原因にもなる。

子供は子供ながらに感じています。

当院の施術は自然に沿った考えで行なっています、不自然な生活は病気や不調の原因ということを思うからです。

赤ちゃんは自分のことをよく知っている

子供は心がピュアである、そのため自己犠牲をして自分が病気になってでも

社会や他と協調してよりよい環境で生きたいと思っています。
それは、
地球規模で感じているそうです。
すごいですよね‼️
親に気づかせる役目を自己を犠牲にしてでもしようとしていることもある。

赤ちゃんの声に傾聴すると言葉には出来ない思いがあるのです。

親は聴こうとすることです、

最初は気のせいかな?と思うかも
知れませんが信じて傾聴すると赤ちゃんは
自分のことをよく知っていることに気づきます。
表現しづらい状態なだけ、、、、、

引き出すのは親の務めです。

大人の都合で子供のことを考えていませんか?

大人は完璧ではない
大人は大人で感情の抑圧がありますから
生きたい自分を見失うことがあります
抑圧でぼやける?場合
その辺は施術などで解き明かされるかもしれませんね(^.^)

明日からの臨床に活かして行きます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加