野村ノート 高齢者の腰痛

70代後半 女性

高齢者の腰痛はほとんどの方が足のしびれもちである

 

高齢者の腰痛と主な原因の写真

【症状】

腰痛と足のしびれで台所で立っていられない

寝るときに痛い、寝返りが打てない

腰が曲がってきてお腹が垂れる

 

10年前圧迫骨折の後遺症かもしれない、、、

 

初診

徒歩で20分当院へ来るのがやっと

歩いても腰と足が痛い

施術

施術は足元から順番に調整して歩くのも楽になります。

腰から足の痛みはほぼほぼ足からの調整のほうが

結果がいいです。

 

ヘルニアと言われた方も同じです。

 

ふつうは足のしびれは腰からだとよく言われています。

 

経験上、腰からではあまりいい結果は出ないことが多いのです。

 

足がゆがむと、腰だけではなく首までも影響があります。

当院で専門にしている自律神経症状の中に

「めまい」があります。

 

「めまい」は三半規管のトラブルと言われています

ですが当院では足からの調整で結果を出しています。

病院で改善しなかった人の

ほとんどが足首のゆがみがひどく、グラグラになっています。

その結果の脳の誤作動でめまいの状態へ。

 

 

という事で当院では60歳代以上の方に多い

腰から足にしびれは足元から一歩一歩調整しています。

 

今回は

9回目約一か月で当院まで休まず来られて買い物して帰れるようになりました。

まだ夕方は痛みがあるので、もう一息ですね(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加